NEWS

お知らせ・最新情報

KUDEN Main Stage Vol.3 今回も大盛況で終了いたしました。

KUDEN Main Stage vol.3を開催しました」

1月30日19時、KUDEN Main Stage vol.3の幕が開き、この日は6名の人生に触れました。

 

 トップバッターは、秦卓民さん。

スポーツ選手から企業まで、ありとあらゆる問題を解決する総合コンサルティング会社の取締役。

頭脳明晰でスマートなイケメンの秦さんのストーリーは、

意外なほど臆病だった過去の自分を開示することからスタートしました。

 

 2人目は、ランジェリーデザイナーの栗原菜緒さん。

彼女のストーリーは、多くの女性にとって

下着への価値観がガラッと変わるような内容でした。

 

  3人目は、DEAN&DELUCAをはじめ、

私たちにライフスタイルの提案を発信し続けてくださる

ウェルカムグループの横川正紀代表。

いつも新鮮で一歩先のスタイルを発信するその源とは、というストーリーは

論理を重んじる現代社会に一石を投じる内容だったのではないでしょうか。

 

 続いて登場したのは、経営者で投資家で学者の顔を持つスカイマークの佐山展生会長。

印象的だったのは、「“面白い”ではなく“面白そう”な事をやる」というフレーズでした。

だからこそ、スカイマークを定刻運行日本一達成など、

前代未聞な事をやってこられたんだと思いました。

 

 登場するだけで、会場がパーっと明るくなったのは、

2017年ミスインターナショナル日本代表で世界第5位の美女、筒井菜月さん。

さすがのオーラに隠された衝撃の真実と、そこから幸せを感じるまでのストーリーは、

自分が置かれた場所でどう幸せを感じるかという気づきを得ました。

 

 最後は、プロのトライアスリートであり都議会議員の白戸太郎さん。

今でこそメジャーになったトライアスロンを志した経緯や葛藤は共感を呼び、

そして今、オリンピックに懸ける思いは現役アスリート議員だからこその可能性を感じました。

 

 

 又、今回はスペシャル企画としてオペラの演奏でお楽しみ頂きました。

真っ赤なドレスの優希さんが奏でる歌声は、KUDENに新しい華を添えてくれました。

 

 

 

 お酒を飲みながら、誰かの人生に触れ、

そして、それぞれが感じた事を語り合い、明日への活力に繋がる

 

そんなエンターテイメントを目指して開催しているKUDEN。

今回も本当に多くの方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

 

ぜひ、皆様のご意見ご感想もお待ちしております。

ご意見ご感想は、こちらまでお寄せください。

 

次回は春を予定しております。

開催が決まりましたら、お知らせしますのでお楽しみに!

 

■ KUDEN Main Stageについて 》http://kudenstyle.com/

 KUDENのスピーチ動画や、KUDEN STREETをご覧いただけます。

■ KUDEN Programについて 》http://www.eplga.co.jp/kudenprogram/

 リーダーの心の奥底に手を伸ばし、ストーリーを一緒に発見していくセッションプログラム。

 


『口伝とは…』

口伝とは、古来より日本に伝わる、

コミュニティの中で未来に残したいメッセージを伝える コミュニケーション手法の1つ。

オンラインで人々が繋がる新しい時代の中、

個人が世の中にインパクトを与える為に、スピーチ(語り)の重要性が注目されています。

KUDENは、スピーチの「場」のこと。

スピーチをリアルな場で聞き手にご提供すると同時に、オンラインでも多くの方に発信し、

世の中に大きな影響を与えていこうという試みです。

聞き手の皆様の思考と行動に変化を起します。

素晴らしいスピーチをお楽しみください。

 

■ 過去のKUDENはこちらからご覧いただけます。

http://kudenstyle.com/